Diary

Amebloはじめました・・・☆

 

http://ameblo.jp/yogaspace-underthetree/

2012年9月27日

 

それにしても・・・

女性の体。ヨガ。そして文化。

なにからなにまで面白いですね。

 

今私は、骨盤調整ヨガについての理解を深めるべく、先生のもとで学んでいます。

知れば知るほど、人間の体というものはとても上手にできていて、そして自然の一部であることを再確認します。

 

こと、お産に関することについてはもう、神の領域。神秘です。

 

現代のような自然と離れたところで暮らしている私たちにとって、気の流れを感じることは難しくなってきました。

これだけヨガが浸透してきたのは、そういう理由もあるのかなと思ったりしています。

 

この時代に自分自身の内面の気の流れを感じられるようになるためには、自然のすぐ近くで生きていた時代よりも努力が必要なんだろうと思います。

 

小さなことでもいい。何かを感じたりするその感覚は本当に大切で、いいことも悪いことも、感じなかったこととしてやり過ごしてしまうと、いつか感じなくなってしまう。

 

だから、小さなことでもいい。何かを常に感じながら、感じている自分に気付き、生きていきたいなと思います。

2012年9月22日

 

9月も開催しました!「イクメンパパのベビーヨガ×ふうふでハグモミ」!!

asakoちゃんと一緒に行いました♪♪やはり二人だと楽しいです♡

 

WSは、当日キャンセルなどあり1組のご参加となりました。

 

今回ご参加のご家族は、週明けに転勤され川崎を離れるとのこと。

良い思い出となるように、新しい地でも子育てを楽しめるように、想いをこめてクラスをさせていただきました。

 

7月に引き続き2回目のご参加でしたので、ベビーヨガは復習しながら行っていきました。

今回は、ママがお出かけをする間、パパと赤ちゃんが二人で過ごせるように楽しい親子ヨガと、機嫌が良くなるよく眠れるベビーヨガマッサージを行いました。

 

ベビーヨガマッサージでは特に、今の成長に合わせて、腰が座るころにケアをしていただきたい場所、背中の張り、股関節を意識するアーサナ、などもを行っていきました。

 

ふうふでハグモミでは、途中パパが気持ちよさのあまりうとうと・・・。

お話を伺うと、眠いというパパをママが連れていらしたそうで(苦笑)

基本のハグモミを手とり足とり行っていきました♪

 

新しい地で、ベビーヨガとハグモミがご家族の何かの助けになると嬉しいです♡

引っ越し作業でお忙しい最中、ご参加いただきありがとうございます!

個性豊かな気が集まって大きな森になります♪
個性豊かな気が集まって大きな森になります♪

2012年8月10日

 

長い夏休みをいただきました。

そんな中、ちょこちょことお仕事。

 

この日は、毎月一緒に「イクメンパパのベビーヨガ×ふうふでハグモミ」WSを開催しているasakoちゃんと、キッズヨガクラスを開催しました!

 

普段からママのヨガについてきている子供たちがほとんどなので、なんとなく「ヨガ」について、理解をしている様子。

それでも、クラスが始まる時にはママと離れられなくて少し気弱になっていたお友達も、本格的にクラスが始まると集中してママが出て行く後ろ姿に気づいても知らんぷり。

すごいね!!

 

はじめは呼吸の絵本から。

いろんな呼吸を絵本と一緒にしていきます。

そして、みんなの大好きな動物やかっこいいヒーローを真似てヨガのポーズ。

「花のポーズ」でみんながつながり、大きな大きな花を作ったりもしました。

 

そのあとは、またまたみんなでつながりシャバーサナでお休み。

 

最後は、みんなのお気に入りのポーズを絵にして持ち帰ってもらいました。

それをもとにおかぁさんおとうさんに、教えてあげてね!

 

キッズヨガのクラスは、現在定期的に開催ができていません。

 

でも、きらきらした一生懸命な子供たちの姿を見ていると、もっとたくさんの子供たちに、キッズヨガという「その人がその人らしく生きていくためのツールの種」を渡していきたいなと強く思いました。

 

みなさんの幼稚園、保育園、キッズイベントで、キッズヨガクラスを開催してみませんか♪

お問い合わせをお待ちしております!!

みんなでRODYYOGA
みんなでRODYYOGA

2012年7月29日

 

RODY YOGA!ついに、日テレへ!!

日テレの「ママモコモくらぶ月例セミナー」として「親子でロディヨガ」に行ってまいりました!!

http://www.ntv.co.jp/mamamocomo/

 

100人の親子でロディヨガをするというビックイベントです。会場には、100体以上のロディと、そして親子♪

こどもたちは、初めてのテレビ局?ロディ?に大興奮です!!

 

私は娘とお友達と参加させていただきながら、アシスタントとしてもサポートさせていただきました。

 

セミナーは、パパイヤ鈴木さん考案の「ママモコモ体操」というかなり難易度の高い体操から始まりました!

楽しい動き満載の体操で、大笑いしながらみんなで体を動かしました♪

 

そして、ロディヨガへ。

ロディヨガとかまやつたろうさんのピアノ生演奏とのコラボです。

 

音楽と動きとぴったり合った感じがとってもいいっ!!

ただ音楽があるだけでなく、ポーズや子供達のワクワク感を引き出してくれるとても素敵なピアノでした。

 

そしてもちろん、高橋由紀先生のロディヨガはいつも楽しい♪♪

  

高橋由紀先生は、ベビーヨガを始め骨盤調整ヨガでもお世話になっている方。

常にワクワクドキドキするようなことを考えている子どもの心を持った大人です。

 

由紀先生を始め、ハグモミさんになろう講座の手島渚さんもそうですが、いつもみんなで楽しいことをしようよ♪という素敵な感じがします。

 

私も生活するうえで大切にしていることは「楽しむ♪」こと。

ややマイナスに傾きがちな出来事も、考え方を少し変えるだけで前向きになれる♪楽しくなれる♪

 

何事も考え方一つで変わると思うのです。

せっかく生きているのだから、楽しくありたいと思います。

 

最後に記念撮影
最後に記念撮影

2012年7月28日 

 

 
毎月恒例の「イクメンパパのベビーヨガ×ふうふでハグモミ」WS
を終えました。
今日も素敵なイクメンパパにお集まりいただき、ベビーちゃんたちも嬉しそう♪
私も嬉しい♪

いく時に積極的に関わるパパは、みていて本当に嬉しくなります。
...

皆様、お休みの貴重なお時間をいただき、更に暑い中ご家族でいらしていただいたこと、本当にありがたいです。

今日はベビーもハグモミも一人でやるので、少し淋しかったのですが頑張りましたっ!!

ベビーヨガでは、ダイナミックな動きをいれて、でも知っておいていただきたい抱っこの仕方などの基本も忘れずに。
ママとは違うパパの大きな動きに、ベビーちゃんは驚いたり喜んだりo(^▽^)o

しっかり体を動かしたあとのベビーヨガマッサージでは、スヤスヤと寝てしまうベビーちゃんも♡

ハグモミは、少し照れながらも、皆さんしっかりとコミュニケーション。
「どうですかぁ?」「気持ちいいぃ♡♡」の声はほっこり温まりますね。

毎日は難しいけれど、ベビーヨガとハグモミが、皆さんの日常になりますように。

今日は素敵な時間をありがとうございました!!
 

 

2012年7月19日

本日は稲城のママヨガサークルへの出張クラスです。

月に1回~2回クラスを担当させていただいております。

 

クラス内容を考えるときにはいつも、私の普段の生活を思い起こします。

ご参加いただいているママは、今年幼稚園に入園するお子様がいらっしゃる方がほとんどですから、重なるところが大いにあります。

 

ここ1年半くらいで気付いたこと。

それはある人を思ってその人の体や気持ちを想像しても、自分がその状況に身を置かないと、わからないことがたくさんあるということ。

ママも同じ。

 

ですから、ママのクラスをするときには、日常の生活を思い出しケアしたいからだの部分、心のある面、などを自分の経験を踏まえて構成していくようにしています。

 

この仕事に、ママという立場で携われてよかったなと思います。

 

ママの健康あっての子育てです。

ママヨガサークルからの出張クラスのご依頼をお待ちしております♪

 

抱っこのシークエンス♪
抱っこのシークエンス♪

2012年6月7日

 

今日は、子育て支援センターでのベビーヨガクラス♪

すみれcafeでお世話になっている先生にご紹介をいただき、かみさくのべでのクラスは2度目です。

 

迎えてくださるスタッフの方は、いつも優しく、それだけでも癒されますのに、今日は20組近い皆様がご参加くださいました。

 

きゅっきゅうな場所でのクラスでしたので、大きな動きはできませんでしたが、抱っこのシークエンスやベビーヨガマッサージ等基本の「き」をご紹介させていただきました。

 

私の話に「ふぅぅぅん!」「へぇぇぇ!!」と大きく頷きながら聞いてくださるママたち。

みなさん、子育てに関してはアンテナがたってます!

 

今日は首の座っていないお友達からよちよちと歩くお友達まで、たくさんの赤ちゃんがご参加くださいました♪

もうそれだけで、癒されるぅぅぅ。

キラキラした命にたくさん触れてきました!!

 

クラスを終えてからも、しばらく質問タイム。

お子様のこと、ママの体のこと、特に骨盤に関しては皆様関心があるようで、「歪んでいる気がするのです・・・」わかる範囲でおこたえさせていただきました。

 

幸せな赤ちゃんとママのサポートをすべく、私ももっともっと勉強しよう!!と心を新たにした一日でした。

 

スタッフのみなさま、ご参加いただいた皆様、そして北先生、本当にどうもありがとうございます。

 

namasute・・

ちびっこたちがロディヨガ体験♪
ちびっこたちがロディヨガ体験♪

2012年6月3日

 

夏日のような日曜日♪

ロディヨガ初の野外フェス「旅祭@晴海客船ターミナル」に参加してきました!

 

ライブがメインのイベントですが、たくさんの出店があり、とても盛り上がっておりました♪

 

ロディヨガは、キッズ&ベビースペースで、無料体験を開催いたしました。

ロディヨガというと、キッズ向けのヨガかな?と思いますが、むしろ大人の方にも体験していただきたいもの。

 

野外フェスということもあり、ノリのよい大人の方ばかりでしたので、今回は大人の方にも多数ロディヨガを体験していただきました。

 

「きく~!」「普通のヨガよりわかり易い!」などなど、いろいろな感想が(笑)

 

眠っているロディのいるご家庭もあるかと思いますが、しっかり空気を入れなおし、一緒にヨガをしませんか?

きらきらママとこどもたち☆彡
きらきらママとこどもたち☆彡

2012年5月26日

 

5月の心地よい空の下、お天気にも恵まれて、朝活ママ部のヨガイベントに参加させていただきました!

 

場所は砧公園。

 

緑が青々としていて、風も気持ちが良く、ここにいるだけでもう最高!
さらにヨガができるなんで、これ以上はないっ!!という感じでした。

 

ご参加いただきました方々は、朝活ママ部でお会いしたことのある方ばかり。
ちなみに・・・朝活ママ部とは早起きして朝時間を楽しもう♪の部活です。
さらに、皆で様々な学びを深めており、講師を招いてのマインドマップの講習など行なってきました。

 

というわけで、そんな素敵なママたちにむけてのヨガクラス。
ふかふかした緑の絨毯の上で、目に入るのは木と空と鳥と・・・。
自分が地球の一部であることを実感できた時間でした。

 

クラスをおえると、まよさんが夏みかんの差し入れ♪
しかも、さすがママです!食べやすいように、ひとふさずつ皮をむいてくださっている!!

 

きらきらママ!最高です!!

 

また一緒に素敵な時間が過ごせる日を楽しみにしております♪♪♪

ハグモミさんになろう講座を開講しているセラピストの渚さん♡
ハグモミさんになろう講座を開講しているセラピストの渚さん♡

2012年5月20日

 

東雲アースディマーケットに「親子でWS ロディヨガ × ハグモミ」で参加してきました。

東雲という土地には初上陸で、どんなところかワクワクしていきました。

海に囲まれた都会という印象で、都心にいながら海の香りがする場所でした♪

 

今回はロディヨガを担当させていただいたのですが、いつもお世話になっているハグモミチームも一緒でしたので、終始穏やかなごやかムード♪

 

ハグモミチームと一緒にいると、いつも心が和みます。

セラピストの方も多くいらっしゃるので、癒しオーラが溢れているのでしょうか。

「気」がよいのです。

 

ロディヨガは複数の親子に体験していただきました♪♪

不思議ですね。ロディに乗ると大人も子供もぴょんぴょんせずにはいられません。

楽しみながら、自然と軸の意識が育まれる!ロディはすごいです!!

 

お父さんお母さんは「意外にきついですねぇ」と、ロディを乗りこなす子供たちに感心しながらクラスにご参加くださいました。

 

通常のクラスですと、お子様がメインで保護者がサポートに入ることが多いのですが、こうして同じ内容で家族が楽しめるのもロディヨガのよいところです♪

 

初出展の東雲アースディマーケット、あたたかいクラスでした♡

しありんくでお世話になっている方がお顔を出してくださるというサプライズもあり、ほっこり温まる一日でした。

 

ご参加いただきましたみなさま、どうもありがとうございました!

木と小鳥のasako先生。3児の母とは思えない若さです♪
木と小鳥のasako先生。3児の母とは思えない若さです♪

2012年5月19日

 

ベビーヨガを家族で楽しんでいただきたい!という思いがやっと実現し、「イクメンパパのベビーヨガ×ふうふでハグモミWS」を開催しました。

 

パパたちが大きな手で、ちいさな赤ちゃんを抱きかかえ、親子ヨガやベビーヨガマッサージをしている姿はなんとも微笑ましく、心がほこっとあたたまります。

 

時にママからのツッコミを受けながらも、頑張ってくれたパパたち本当にどうもありがとうございます。

 

そして、ふうふでハグモミでは、日頃のお互いを労いながら、お話しながらもみあいっこです。

「このぐらい?」「そこいいねぇ」など様々な会話が飛びかいます。

 

今回のハグモミはうつ伏せでおこなうものだったのですが、終盤はややあかちゃんたちのご機嫌が・・・。

ベビーヨガで体を使ったあとですから、疲れてしまうし眠いし抱っこして欲しいですよね。

 

WSを終えたあと、asakoちゃんとしみじみとお話したこと。

それは「イクメンパパはいいねぇ!!」でした(笑)

私たちもママなので、イクメンパパを見ているだけでなんだか嬉しいのです。

夫婦で育児をして、夫婦でもこどもとも触れ合いを大切にできる家族。

本当に見ていて心が和みました。

 

ご参加いただきましたご家族のみなさま、貴重な休日を本当にありがとうございました。

日常生活の中で、ベビーヨガとハグモミを特別なことではなくごくあたりまえのの習慣

として楽しんでいただけるようになると嬉しいです。

2012年5月4日

 

しばらく更新しなかった・・・と思ったら前回からすでに3ヶ月も過ぎておりました・・・。

ツイッターやフェイスブックでつぶやいていて、更新したつもりになっているのが

いけませんね(苦笑)

 

GWはヨガクラスはお休みさせていただき、娘との時間を堪能しております。

 

初めの5日間は、実家に帰省しました。

私の生まれ育った場所は、住宅地として開発されたので周りは家に囲まれて

いるのですが、その周りは山山山です。

 

朝は鳥の声とともに目を覚まします。都会では聞かない鳴き声もたくさんします。

朝もやに包まれたしんとした空気が、今も昔も好きですね。

 

マンションに住んでいると、地に足が着かないのか落ち着かない感じがしますが、

戸建ての家はどっしりと根ざした感じがしていいです。

 

少し前まで、高いところから見る夜景なんかがいいなと思っていたのですが、

私も少し年を重ねたということでしょうか(笑)

 

離れて過ごして改めて田舎のよさを感じるようになりました。

 

娘にはもっともっと自然に触れて大きくなってほしいと思います。

自然に近いところで生きていくことで、生まれながらに持っている力を引き出して

いくことが出来るのではないかと思うのです。

 

海と山のある場所に住みたいな。

ハワイだな(^▽^)

 

 

2012年2月11日

 

先日、初の試みである「子育て支援センターベビーヨガクラス」を開催させていただきました。

来てくださった皆様本当にありがとうございます。

 

そして、普段からクラスにご参加いただいている方がいらしてくださり、とても心強かったです。ありがとうございます!

 

クラスは、30分という短い時間でしたが、皆様大きくうなずいてくださったり「へぇぇ」と反応してくださったりと、とても新鮮な空気で、私もとってもとっても楽しかったです!!

 

 

ベビーヨガは、たくさんの方に知っていただき実践していただきたい素晴らしいものです。

特にベビーヨガマッサージは、親も子も生まれながらに持っているボディセンスを高め、コミュニケーションもとることができるタッチングケア。

 

今後、子育て支援の一環として区が主催となり、すべてのママにベビーヨガを体験していただくということをしていきたい思っています!(大きくでた・・・)

実現のためには、まずはどこからコンタクトを取るべきか・・・。

いろいろなところにリサーチしようと思います。

 

 

RODYYOGAも盛り上がってまいりました!

1月末発売のヨガジャーナルや2月発売のニナーズなど雑誌で取り上げられる機会も多く、私も近隣でクラスを開催できるように模索中です。

 

ベビーもキッズもママもパパもみんな一緒にヨガしよう!

 

 

2012年1月28日

 

本日は、ハイツすみれで子ども未来じゅくまつり♪

ハイツすみれで講座をおもちの講師の方々が集まり、デモクラスをしました。

私は今回も、『骨盤調整ヨガ』で参加させていただきました(^-^)/

 

広い会場ではないのですが、10数名というたくさんの方々にご参加いただきました。

20分のという短いクラスですので、ほぐしと呼吸法を行いました。

 

手ぬぐいを使用したタイヨガマッサージのシークエンスではそこかしこで「きゃ~!」

「え~!」という声が(笑)

クラスにご参加いただいている方々には、想像がつきますね。

 

腕を肩甲骨から動かすことで、周りの筋肉をマッサージしながら肩こりなどを

軽減していきます。

本日ご参加いただいた方々、ぜひお家でもやってみてください!

 

 

さて。

子ども未来じゅく祭りの前に、娘と病院に行きました。

娘は一週間ほど咳が続き、特に夜は咳き込んでなかなか寝付けない日が続いていたので

胸の音を診ていただきに。あとは、大好きな先生に会いたくて(笑)

 

その待合室での出来事です。

なんだか怒っている。というかイライラしている空気感の親子。(入学前の女の子2人と母親)

具合の悪そうな娘さんたちに対して、やさしいとは言えない言動を繰り返すお母さん。

見ているこちらの胸が痛くなりました。

 

「具合が悪い子どもには何があってもやさしく温かく接っする」といのは私が母に

教わったこと。

 

同じように、このお母さん自身が、娘さんたちにしているようなことを小さい頃に

体験してきたなら、それと同じようにしてしまうのかなと思いました。

 

負のスパイラル。どこかで断ち切って行かなければ、ずっと続いていきます。

 

断ち切るためのきっかけとして、ベビーヨガやロディヨガ、ママのためのヨガクラスが

助けになるように、私はもっともっともっとヨガを広めていこう。と思いました。

12月27日

 

今日、大好きなヨガの先生のクラスに参加させていただきました。

先生は、春先に渡仏するため年内をもってスタジオレッスンをおやめになるとのこと。

 

いつも暖かい気に満ちていて、とっても楽しいクラスで、本当に大好きでした。

 

先生にお会いするまでの私は、ヨガであるにもかかわらず、正しいアライメントでアーサナを取ることに意識が向き、体の隅々まで力が入っていました。

インストラクターとしてもこうあるべきというインストラクター像を自分で作り出していたように思います。

自分で自分をきゅっきゅっと型にはめていたような感じでしょうか。

 

でも、先生のクラスに参加するようになってから、自分らしさが一番大切なんだということを思い出すことができました。

 

2011年。先生と出会わせていただいたことに本当に感謝しています。

 

 

思えば今年は、たくさんの人たちと縁をもって出会う年でした。

しかも、全ての出会いは3.11以降。

 

出会いは、必然。そのときの自分に、そのときの世界に、必要な出会いがあると思っています。

この出会いに感謝し、これからもつながっていきながら、日々大切に過ごしていこうと思います。

 

今年も後数日となりました。クラスにご参加いただきました皆様、本当に有難うございます。

どうか皆様にとって、新しい年が素晴らしい一年となりますように。

 

新年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

namasute

12月18日

お台場ヴィーナスフォートにあるどんぐり共和国もくもくランドにて、RODYYOGAイベントに参加させていただきました。

 

イベント会場となったもくもくランドは、おもちゃや絵本などの置いてあるキッズ向けフリースペースです。

 

娘を連れていったら、確実に半日はそこにいるだろうと思われるような魅惑的な場所(笑)

 

さて、そのような誘惑の多い中、RODYに興味をもって集まってくれる子どもたちと一緒にクラスを行いました。

 

何かに興味を持った時の、子どもたちの集中力は本当にすごいです!!

 

まだ、自分の体にしっかりと指令を出すのが難しいくらいの子どもたちも、一生懸命にこちらの動きをまねてくれて、真剣そのものでした。

 

今回のイベントで、子どもと対峙するときはいつでもまっすぐ見つめていくことが大切だなと改めて感じました。

子どもは120%のエネルギーで向かってくるので、それをどっしり受け止める器が必要です。

 

この経験を今後のクラス、そして普段の子育てにもいかしていこうと思います。

 

当日同行いただきましたベビーヨガアソシエイトのゆうみ先生、一緒にクラスを盛り上げてくださったRODYYOGAを学ぶ仲間たち、そしてそのご家族の方々、そしてそして一緒にRODYYOGAをする時間を共有した子どもたち、本当にありがとうございます!

 

こちらのイベントについては定期開催をしております。

年明けは2月から、第3日曜日13:00-16:00です。

ぜひ遊びに来てください(*^ ^*)

12月17日

11月12月とイベントに参加させていただいたり、学びを深めたりと足早に過ぎ、もう12月も後半に入ろうかというところまできてしまいましたね。

相変わらず、時の過ぎるのは早いです。

 

それにおいていかれることなく、毎日をじっくりとあじわいながら過ごしたいですね。

 

 

11月はアースディでBABYYOGA&RODYYOGAブースに参加しました。

肌寒い中、たくさんのベビーやキッズたちが遊びに来てくれて、とても楽しく学ばさせていただきました。

 

この日も、子どもの能力は素晴らしいと感心いたしました。

当日初めてRODYに乗ったというお子様がいらしたのですが、初めはうまく乗りこなせずに、後ろに転んだり、ジャンプもままなりませんでした。

しかし、10分後には以前から乗っていたかのようにRODYを上手に乗りこなしていました。

素晴らしい!!

 

大人であれば、数時間。下手をすると数日かかるかもしれないことを子どもは数分で成し遂げてしまいます。

 

子どもの好奇心と集中力には、本当に敬意を持たずにはいられません。

 

 

さて、本日もアースディに参加させていただきますが、ヨガではなくハグモミです♪

ハグするようにモミモミするハグモミ!未体験の方は是非遊びに来てくださいね。

 

そう。最近気づいたことなのですが、・・・。

いえ、以前からうっすら気づいていたことなのですが、私は人に触れるのが好きなようです。

 

小さな頃から、母の二の腕をさわさわしていた子どもでした。

今はそれが、娘の腕になりました(笑)

 

ヨガにおいてもハンズオンを大切に考えています。

 

人によっては、その人のその人なりのアーサナがあるから、アジャストはしないという方もいらっしゃいますが、私は触れることでお伝えできることや伝わってくることがたくさんあるのではないかと思うのです。

意識をおいていただきたい部位や、エネルギーの方向、その方の内面、などなど。

 

 

特に子どもは、生まれてから2‐3歳までにたくさん触れ合うことが大切であるといわれています。

この時期にどれだけ触れ合うことが出来たかは、成長してからの精神面などに大きく影響してきます。

お子様をお持ちの方(勿論そうでない方も)、肌のコミュニケーションをたくさんとっていきましょう!!

 

 

日曜はお台場でRODYYOGAの無料イベントがあり、そちらに参加いたします。

http://rody-yoga.jp/news/453

 

会場でどんな出会いがあるか、わくわくしています。

お時間のある方、是非遊びに来てください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

11月9日

ご無沙汰しておりました。

先の更新から早一ヶ月。

 

やはり、携帯からも更新できるブログの形式にしようかなと思う今日この頃です。

それはそれで、デザイン等々やはり素敵なものをお届けしたいと思うとなかなか取り掛かれずに(><)

どなたか、お手伝いをしてくださる方がいらっしゃると、いいなぁ♪と思っております。

 

 

さて、10月下旬から11月上旬まで、クラスをお休みさせていただき娘と二人で島根に行ってまいりました。

関東でも、いろいろなところで高い放射線量が測定される中、少なくともここよりも、安心して自然と

戯れることが出来る!ということで。

娘は自然大好きアウトドアな人なので。

 

 

島根では、向こうにシェアハウスを借り疎開をしているPJTにお世話になりながら、いろいろなところを

見たり、いろいろな方にお会いしたりしました。

 

我が家は、島根からある程度定期的にお野菜やお米を送っていただいており、お世話になっている農家の方々を尋ねて、そこになっているトマトや自然の柿をその場でいただいたりしました。

柿、皮も食べられるものですね(笑)

娘は、無理を言って未だ収穫時期には早い大根を抜かせていただいたりもしました(^-^;

 

土と緑の匂いと、太陽のような笑顔の農家の方々に、感謝し癒していただいた時間でした。

 

 

食の安全。それを守ることが出来るのはお母さんだけです。

そして、それだけが私たちが選択できる唯一のもの。

 

作り手の方とつながり、安心で安全なものを口に出来ることの幸せ。

福島の原発事故があってから、より感じるようになりました。

 

島根のお野菜やお米が食べたいよ!とお思いの方がいらしたら、ご一報いただければと思います。

お役に立てるかも知れません(^-^)

 

関東に帰ってきてまだ数日ですが、すでに緑が恋しい♪♪

私も娘同様、自然人。田舎暮らしが合っているのだと思います。

 

10月5日

さて。

早いもので、10月ですね。(毎回こんなで出しな気がしますが・・・)

 

急に寒くなりましたので、私の周りもお咳や鼻水のお友達が多いです。

と思っていたら、娘はお熱・・・。

 

本日は、午前中はすみれcafeでのクラス。そして、午後は10月3日に日本橋にオープンした

「しありんく」さんでの初クラスもあったため、どうしても休めない日でした。

 

昨晩から、実家にSOSを出しましたが、忙しいとのこと。

今朝、旦那さんにお願いしお仕事を休んでもらい、何とか事なきを得ました。

 

娘は、元気に風船遊びをしていたりしたので、あまり心配はしていなかったのですが

それでも、そばにいられないことに胸が痛みます。

 

どんなに元気でも、少しでも具合が悪いときは、そばにいてほしい!はずっ!!

自分の幼い頃を思い出しても、普段元気なだけに風邪を引くと母にべったりでしたので

きっと娘も同じであろうと思うのです。

 

そんな娘は、玄関を出る際に「ママ!がんばってね!!」と声をかけてくれました。(泣)

 

その言葉を胸に、娘への感謝の気持ちと協力してくれる家族への感謝の気持ちをもって

今日一日を過ごしました。

 

本当に有難う。

9月14日

夫とチェルノブイリハートを見に行きました。

お互いの認識にずれが生じないように二人で。

 

60分と少しの映画だったのですが、見ながら力が入ってしまい、酷く疲れました。

 

この映画は、いろんな見方があると思います。

 

が、分かったことは、これから数年先に関東圏がおかれるかもしれない状況。

そして、これから子供たちに起こるかもしれない体のこと。

 

これからの自分たちと重なるため、見るのが怖いという人もいますね。

でも、私は見てよかったと思います。

 

自分のこれからすべきこと、もやもやしていたところがクリアになってきました。

 

今、大切な娘に出来ること。

しっかり考えていきます。そして、動いていきます。

 

私は、娘の母だから。

 

9月11日

本日は、お台場でマタニティヨガ体験イベントでした♪

 

マタニティヨガだけでなく、ベビーサイン、マタニティベビーサイン、ベビーヨガセラピーなど

いろいろな体験クラスがありました(^-^)

 

さてわたくし、会社員として勤務していた頃は人事部におりまして、新卒の採用に関連する

説明会やイベントなどの準備をかなりの数こなしてまいりました。

 

なので、こういったイベントの準備は、なんだか昔を懐かしむと共に心がうきうき♪

みんなで何かを準備するのは楽しいですよね♪♪

 

 

肝心のマタニティヨガ体験クラスはというと、初のインカムを使ってのクラスでした。

 

ヨガをお仕事にさせていただいていて、イベントやインカムをつけるという体験をするとは

夢にも思いませんでした。

このような機会を与えてくださった由紀先生をはじめ皆様に本当に感謝しています。

 

クラスでは、イベント会場にもかかわらず、皆様裸足になってご参加くださいました。

初めは、少し表情が硬かったようにお見受けしたのですが(私が緊張していて、それが

皆様に伝わったのか・・・??)体を動かしていくと、徐々に表情もほぐれてきて、終える頃

には、スタート時よりも少し穏やかな印象をうけました。

 

 

マタニティ期は、体の不調や気持ちの浮き沈みもありますが、何よりも、赤ちゃんと

ひとつの体で過ごすことのできるとても貴重で、かつ素晴らしい時期であると思います。

 

ですから、出来るだけ多くのマタニティの方に、ヨガを生活に取り入れていただき

心身ともにリラックスして、とつき十日を過ごしていただき、自信を持ってお産に望んで

いただきたいと願っております。

 

 

明日は満月。

今日も月がきれいです。

9月4日

夏が終わり、秋が来ました。

更新が滞っており、申し訳ありません(><)

 

この夏は、人生の中でもっとも人の繋がりを感じることの出来た夏でした。

 

夏休みを利用して娘と二人、PEACE主催の疎開PJT@島根に参加してきました。

このPJTは福島をはじめ関東圏内の方々の疎開や保養をサポートしていくものです。

 

そこで私たちは、保養を兼ねて疎開PJTの中心となるであろう施設の掃除などをして

きました。

 

 

島根には初めて訪れたのですが、人が温かい!自然が自然にある!食べ物がおいしい!

本当に良いところです。

 

出雲市の駅プラットフォームで、少しの時間立ち話をしたおじさんに巨峰をいただいたり、

シェアハウスに遊びに来てくださるご近所の方や、そこから繋がる自然栽培でお米を

作られている農家の方、Iターンで島根にいらした方、疎開PJTの話を聞きに来てくださった

市の職員の方、などなど。

 

毎日、来てくださる人が次々に新たな方を紹介してくださるということを目の当たりにする、

奇跡のような数日間でした。

 

 

そして、つくづく思ったのが娘は自然の子であるということ。

気がつくと、外に出て遊び、虫に触れ、雨に打たれ、走り回っていました。

 

今の関東では難しくなってしまったことが、島根では全て叶う。それが嬉しくもあり、また

切なくもありました。

 

娘に安全で安心な食と環境を与えてあげたい。

そのために、自分が何をすべきかを考える日々です。ね。

8月6日

8月。今週も一週間がとても早く感じました。

大人になり、いろいろと経験してきたという証拠かな・・・。

 

 

ベビーヨガも先月より、本格的に始動。

AERA withBABYに掲載された効果なのでしょうか。徐々ににベビーヨガの仲間が

増えてきました♪

 

ママがみんなベビーヨガを体験し、ベビーヨガマッサージや遊びを日常に取り入れて

いくことが出来たら、さらに幸せな子育てが出来ると思うので、たくさんの方に知って

もらうべく、がんばっていこうと思います♪

 

と、以前も書いたような気がしますが・・・。

 

 

さて、今週は、ベビーヨガのクラスにマタニティからご参加いただいている方がいらっしゃいました。

おなかの中に入っていた赤ちゃんを、実際に拝見することが出来る喜びは、もう言葉では表せない

くらいの喜びです。

不思議な感じもしますが、とってもとっても嬉しいです(*^^*)

 

 

そして、ヨガの先生を通じて、今週もまた新しい出会いがありました。

私自身、最近人と人が繋がっていく感じが、以前よりも強く、そしてしっかりと感じられるように

なりました。

 

3月11日の地震があってから特に。

 

自分ひとりでは何も出来ないけれど、誰かと一緒なら何かが出来るんだということも、改めて

実感しています。

 

娘の通う保育園では、父母が中心となり被災地支援のフリーマーケットをしたことをきっかけに

mixiを通じて被災地の保育園とつながり、継続的に支援をしていこうという動きがあります。

 

ヨガの先生は、たくさんの方とつながり多方面から被災地を支援しています。

この夏、被災地の子供たちへ向けた疎開プロジェクトも始動しました。

 

今回の地震は、私だけでなく、たくさんの人に「人のつながりの大切さ」や「自然の大切さ」を

教えてくれたような気がします。

 

大きな大きな災害、そして原子力発電所の事故があった中で、私たちはこれからどうやって

生きるべきなのか、どうやって生きて生きたいのか、その方向性が見えてきた気がします。

 

心も体も生活も、全部、出来る限り、自然にかえろう。

7月26日

本日は、二箇所の市民館でマタニティヨガからベビーヨガ、ママヨガとたくさんの方にお会いすることが出来ました♪

 

 

マタニティヨガでは、ペアワークを行い、ポーズを通してご自分の感じていることやして欲しいことを相手に伝える練習も行いました。

 

出産や子育てにおいて、周りの人に自分の要求をしっかりと伝え、より良い状態でそれらに望むことが出来ることはとても大切になります。

 

シャバーサナでは、みなさんリラックスされ、おなかの赤ちゃんも外から見ていて良く分かるくらいに、元気に動いていましたね♪

 

 

ベビーヨガは、今回で2回目の参加となるママとベビーくんでした。

 

前回のクラスで、ベビーヨガマッサージの際に、赤ちゃんが泣いてしまったため、よく分からなかったところをカヴァーしながら、一連の流れを行いました。

 

そして、おなかをまぁるくしながら歌にあわせてゆらゆらとする抱っこでは、終始笑顔の赤ちゃん♪

この笑顔を見るためにクラスをしているなぁとしみじみ思いました。

 

今回ご参加いただいたママは、前回のクラス以後、毎日ベビーヨガマッサージを実践されているとのことで、本当に素晴らしいです!!

 

ママの手で赤ちゃんを癒すことが出来るベビーヨガマッサージをもっともっとたくさんの方に伝えていきたいです!

そして、たくさんの方が幸せな子育てが出来るようにお手伝いさせていただけたらいいなと思います。

 

 

ママヨガは、本日プライベートでしたので、ご希望をお伺いし骨盤調整ヨガを行いました。

 

骨盤から体を放射線状に伸ばしていく調整法では、片側を終えた時点で左右の足の長さが明らかに変わっていて、ご本人もびっくりされていました。

しかし・・・片側を終えたところで赤ちゃんが泣いてしまいましたが、ずれたままで終えることは出来ないので「ごめんね~」と言いながら私が抱っこをさせていただき、無事両足の長さをそろえて終えることが出来ました。

 

短時間の調整でしっかりと結果が見える調整法ですが、最も大切なのは普段の生活でご自身の体の癖に気づき修正をしていくことです。

 

まずは気づくこと。ここからスタートですね(^-^)

 

 

本日もみなさまと一緒にヨガをする時間を持たせていただき有難うございます。

私は幸せ者であると、つくづく感じた一日でした。

 

namasute

7月15日

本日は、高津市民館と宮前市民館で初のベビーヨガクラスを行いました。

 

「ベビーヨガって何??」と少し不安に思いながらご参加された方もいらっしゃった

のではないかと思います。

 

ベビーヨガのクラスは、6つの柱で構成されています。

 

 一、ベビーヨガマッサージ

 一、食育

 一、ヨガ哲学

 一、日本古来の育児法

 一、呼吸

 一、ヨガのアーサナ

 

毎回この内容を盛り込むことは難しいため、その日ごとにテーマを決めてお話を

させていただきます。

 

 

本日は、2ヶ月からお首が据わる頃の赤ちゃんを対象にしたクラスでした。

 

ベビーヨガマッサージでは、どきどきしながらお子様に触れていらっしゃるお母さんたちも

多かったのではないでしょうか。

 

生後数ヶ月の間は、赤ちゃんの体がまだふにゃふにゃとしていて、まるで薄いガラス

でできているかのように思うこともあります。

 

赤ちゃんの体は、日々重力とバランスをとって成長していきます。

この成長の間におきる体のひずみをお母さんの手でやさしく癒してあげるのも、ベビーヨガ

マッサージの効果のひとつです。

 

毎日ベビーヨガマッサージを行うことで、お母さん自身が赤ちゃんの体の変化に気づくことが

出来るようになり、不調を改善していくことが出来るようになります。

 

ベビーヨガマッサージは小学生になっても続けることができるものですので、是非この機会に

覚えていただきたいと思います。

 

 

私が小さいころに何かのCMで 「ママの手は魔法の手♪」 という歌が流れていました。

この歌詞は大げさなものではなく、本当のことだなと実感しています。

 

ベビーヨガマッサージもそうですが、例えばお子さんが転んだときに、痛いところにママが

優しく手を添えてやさしい気持ちをおくることで、痛いのがどこかに消えてしまうこともあります。

 

お子さんにとって、ママの手はいつでも魔法の手なのです♪

7月8日

 

本日は、宮前区民館でのマタニティクラスです。

毎回ご参加くださる方のお腹が日に日に大きくなるのを拝見し、改めて女性の

体のすごさと、おなかの赤ちゃんの尊さを感じます。

妊娠出産は、本当に素晴らしい!!

 

これからの時期は、妊娠線に加え、お腹の下と胸の下に出来る汗疹が気にかかり

ますね。

いずれも事前にケアすることで防ぐことが出来ますので、オイルやクリームを使って

見ると良いと思います。

 

本日もヨガの時間を共有させていただき、有難うございます。

 

 

 

 

そして、本日は新たな出会いの日でした。

人と、そしてスピリチュアルなアロマ。

 

ヨガの先生を通じてひとりの女性に知り合い、そこで初めてスピリチュアルアロマを体験しました。

 

最近の私は、アロマを代替医療として使用することがほとんどでしたが、スピリチュアルアロマはその人の精神に寄り添ったものです。

 

目を閉じて、たくさんの精油の中から左手で3本の精油を選び出します。

その精油がその人の今必要とする香りであり、精油の意味するものが、今その人に向けられた

メッセージであるというもの。

 

私が選んだのは「ラベンダー」「レモン」「マジョラム」。

そしてそれぞれが意味するメッセージは「スピリチュアリティーの向上」「原点に立ち返る」「天界の契約を思い出す」。

全てが繋がっていて驚き、自分が今そういう時期であることを自覚しました。

 

一歩進んだ気がしています。

 

人は、出会うべき時に、出会うべき人に出会うのだと思います。

そして、知るべきときに、知るべきことを知るのだと思います。

 

今回の出会いの機会を与えてくださった先生に感謝をし、この出会いに感謝します。

なんだか全てが素晴らしい!!

 

namasute

7月5日

本日は、高津市民館でのママクラスです。

新しい方をお迎えし、骨盤調整のシークエンスを盛り込んでクラスを行いました。

産後のママの骨盤は、きちんと整えることが出来れば産前よりもきれいな骨盤になります。

今後も、骨盤調整や筋膜調整などをクラスに取り入れていきますので、楽しみにしていて

ください(^-^)

 

さて、赤ちゃんたち。すこぉしお会いしないだけでお顔や動きに変化があり、とても

びっくりいたします。

今日は2ヵ月半のお子様からつかまり立ちをするお子様まで、赤ちゃんの成長の過程を

見せていただいているような皆様でした。

 

お子様の成長を見させていただくことが、本当に嬉しいです。

 

暑い日が続きますので、ママもお子様も水分塩分をしっかりとって生活していきましょう。

特に、まだ自分で動くことが難しい赤ちゃんにとっては、あせもが気になる季節です。

こまめに沐浴をするなどして、皮膚を清潔に保つように心がけると良いと思います。

6月27日

6月25日・26日・27日の3日間で、骨盤調整のティーチャーズトレーニングを

修了しました。

なぜ骨盤調整かというと、特に産後のママには必要な必要だと感じたからです。

 

講座では、先生が「出産は最大の破壊であり、最大の創造である」とおっしゃって

おりましたが、まさにそうだと思います。

 

マタニティ期に大きなおなかを支え、そして赤ちゃんを生み出すために開いた骨盤。

この骨盤を産前よりも良い状態に戻せるのは、まだ骨盤が動きやすい産後がベスト

なのです。

 

そして、骨盤を一番下で支えていくれている骨盤底筋群。

この筋肉を意識し、そしてコントロール出来ることで、産後の不調(尿漏れなど)や、

内臓が下に落ちてくることを防ぎ(ぽっこりお腹)、女子力もUP!!するのです。

 

素晴らしいですよね!骨盤底筋群!!

今後のクラスにも、骨盤調整など盛り込んでいこうと考えておりますので、ご期待

ください。

 

ちなみに・・・私も日々、地味に骨盤底筋を鍛えています。

電車の中や、読書をしながら、そして今この時も・・・。

鍛えているのに、それが周りから見て分からない秘密な感じも楽しいです♪

 

みなさんも一緒に、骨盤底筋群を鍛えて、更に女子力UPしていきましょう(^▽^)/

 

6月21日

今朝はいろいろなところで知人に良く会う日でした。

「おはよう!」の挨拶をするたびに、自分がどんどん元気になっていくのを感じ、

挨拶はエネルギーを与え合うんだなと、改めて挨拶のすばらしさを再確認しました。

 

さて、本日の多摩市民館のマタニティクラスは、新しい方がご参加くださいました。

私が娘を出産した産院に通院されているとのことで、それだけで親近感が沸きますね(笑)

 

初めてのマタニティヨガとのことだったので、慣れていただくため基本的なアーサナを

メインで行いました。

 

多摩市民館はまだ冷房をつけることが出来ないということで、窓を全開にして、それでも

なお汗ばむクラスでした(^-^)

 

 

高津区民館のマタニティクラスは、スモールクラスでした。

こういったアットホームなクラスも大好きです♪

 

みなさまの現在のご様子などたくさんたくさんお話をお伺いしたいのに、時間が短く

それが叶わないのがつらいところです。

 

ご質問や、ただただお話したいことなんかも、良かったらメールをいただけたらと思います。

 

 

ママクラスは、毎回ご参加くださる方々でしたので、思い切ってしっかりと動いていきました。

高津市民館も冷房28度設定ですので、汗をしながらのクラスでしたね。

お子様方が協力したくれたおかげで、ママもリフレッシュ!できましたか?

 

 

夏は暑いです。動けば汗をかきます。

これはごくごく自然なことなんですよね。

 

しっかり水分を取り、しっかり汗をかき、体の中のいらないものを外へ外へ出していきましょう!!

 

本日も有難うございます。

 

namasute

 

6月18日

(><)先ほど、ご参加いただいている方からのご指摘で、皆様にお知らせさせていただいて

いるメールで、@各区民館を市民館と記載していたとのこと。

 

本当に申し訳ありません!!

 

今までは正しく掲載しておりましたのに、ふと「○○区だから区民館だよね」と深く思い

込んでしまった次第です。お恥ずかしい・・・。

 

HPは修正させていただきましたので、お間違えのないようによろしくお願いいたします。

 

思い込みって怖いですね。

 

日常生活でも、ヨガでも。

6月17日

本日は、たくさんの新しい方を迎えてのママヨガクラスでした。

 

託児等のサービスがないため、赤ちゃんを気にかけてのクラスになりますが、それも

いいかなぁと思うのです。

 

ママと赤ちゃんと一緒にいて、出来る範囲で出来ることをするのが良いと思います。

 

ママになると、自分の時間が持てずに苛々とすることもあるかもしれないのですが、

それよりも、今は自分と赤ちゃんの時間♪と思って、ゆるく構えていたほうが、楽

かなと思います。

 

ママヨガクラスでは、赤ちゃんが終始泣いてしまいほとんどヨガが出来ない日もあれば、

赤ちゃんが終始寝ていてヨガに集中できる日もあります。

ヨガに集中できた日は、いつも以上に赤ちゃんに感謝の気持ちを持つことが出来ますね。

 

どちらの日も、それはそれで素敵な一日かなと思います。

6月10日

本日の宮前区民館のマタニティクラスは、39週に入られもうすぐ出産を迎える方が

ご参加くださいました。

 

顔色もよく、体も不調がないとのこと。

ヨガをされている妊婦さんは、普段から姿勢に気をつけたり、下半身の関節をしっかりと

動かすことで浮腫みも軽減することができます。

 

本当ならば、全ての産院でマタニティヨガを実施していきたいところです!!

しかし、マンパワーがないので・・・今は自分に手の届く範囲で、出来るだけ多くの方に

ヨガを経験していただきたいと思っています。

 

それは、マタニティ期に限らず、産後のママ、そして大きなお子様のママ、ベビーや

キッズも、さらにはメンズの方々にも、みんなみんなにヨガを経験していただきたいです。

 

今度、パパヨガを企画してみようかな・・・。と思いつつ、まずはベビーヨガクラスです!

6月8日

本日のハイツすみれは、はじめましての方がそろいました。

 

ヨガを始められる方は、体がかたいことを気にされる方も多くいらっしゃいますが

ヨガはそういう方にこそ、体験していただきたいと思っております。

 

雑誌などにあるようなアーサナをとる必要は、まったくありません。

それぞれの方が、それぞれの気持ちのよいと思えるところでヨガをすればよいのです。

 

お一人お一人のヨガを見つけていただきたいと思います。

6月1日

本日は、すみれCafeでのマタニティクラスです。

 

マタニティクラスは、一人だけど二人で参加している感じがほっこり温かくていいですね。

本日は、目に見える人数は5名でも、実は10名でのクラス♪

 

そして、本日はすみれCafeを主催されているNPO法人の先生にもご参加いただきました。 

クラスの後に、すみれCafeのことなどいろいろなお話を聞かせていただき、ご興味をもたれていた方も多かったですね。

すみれCafeは、ママや赤ちゃん向けの講座がいろいろとございますので、ご興味をお持ちの方は是非チェックしてみてください。

 

http://ameblo.jp/kodomo-mirai-kawasaki/ 

 

マタニティ期は、おなかも大きくなり、なかなか動くのが億劫に感じてしまう方もいらっしゃると思います。

しかし、体に不調がなければ、ヨガや散歩などの運動を積極的に行ったほうが良いと思います。

 

体を動かすことで、心も体も気持ちが良くなりますよね♪

 

ヨガでハッピーマタニティライフ!!  

5月27日

本日は、宮前市民館でのヨガクラスです。

 

そのマタニティクラスで、先週まで通われていた方が、昨日無事ご出産されたとの

嬉しいお知らせをいただきました!!Sさん!おめでとうございますo(^▽^)o

 

先週のクラスでも、かなりおなかが大きくて、よいしょっ♪と持ち上げながらのヨガ

でしたから(^-^)しばらくゆっくりされて、落ち着きましたら赤ちゃんと一緒に遊びに

いらしてくださいね。お待ちしております♪

 

 

ママヨガクラスにも、マタニティクラスからご参加いただいている方がいらっしゃいます。

お腹の中にいた赤ちゃんのお顔を実際に拝見できるのは、こうしてヨガのクラスをさせて

いただいている中で、もっとも嬉しいことの一つです。

 

 

そして本日、改めていいなぁと思ったことがあります。

それは、マタニティクラスとママヨガクラスの入れ代わりの際に、少しの時間ですが交流があることです。

マタニティの皆さんは、赤ちゃんと触れ合うことで「生まれたらこんな感じなんだぁ♪」を

イメージすることでき、ママの皆さんは、「赤ちゃんと一つの体で過ごした時期もあったなぁ♪」を思い出すことができます。

 

これもまた、素晴らしいですね。

 

5月19日

本日は目黒で出張クラスでした。

 

8名のママさんにお集まりいただき、一緒にヨガをさせていただきました。

新しいことを始めようとされる方々は、キラキラしていてとても素敵です!

 

会場について「おっ!」と思ったのが、皆様ヨガマットを持っていらっしゃること!!

おうかがいしたところ、この日のために人数分をそろえたそうです!

これまた素晴らしい!!

ヨガマットがあることで、テンションも上がるし、おうちでのやる気もUP!しますね。

 

会場が比較的広く、お子様連れの方もいらっしゃったので、マットを丸く敷き、全員で

お子様に目が届くようにしながらのクラスでした。

 

アーサナの最中にお子様がママの上に乗り、かなり負荷がかかり大変そうな方も

いらっしゃいましたが、それもまたコミュニケーションでいいかなぁと思います(^-^)

 

クラスを終え、ママたちのすっきりとした笑顔を拝見することができ、私もパパワーを

いただきました。

 

 

ママは毎日忙しいです。だからこそ、少しの時間でも呼吸法やヨガを行うことで、

ご自身の心や体に目を向けていただきたいと思います。

 

本日は、本当にありがとうございました。

 

namasute

5月13日

本日は、2回目となる宮前区民館でのクラスでした。

やっぱり和室は落ち着きますね。畳のにおいと障子の隙間から入る陽の光。

日本人の遺伝子を感じます。

 

本日は7組のママ&ベビー&キッズにご参加いただきました。

産後ママのクラスでは、たくさんのお子様にお会いできて本当に癒されます。

それぞれがそれぞれに思いっきり動いている姿に目が奪われ、クラスの途中にも

うっとりしてしまいます。

 

本日ご参加いただいた方の中に、ヨガインストラクターの方がいらっしゃったのですが

偶然にも同じベビーヨガのティーチャートレーニングをご受講された方でした。

こういう出会いにも、ヨガを感じますね。

私たちに起こることは全て必然で、人との出会いも会うべきときに会うべきに人に

お会いするように出来ているんですね。

素晴らしい。

 

 

クラスの後は、大好きな先生の産後ママのクラスに参加させていただきました。

先生のクラスに参加できただけでも幸せ度アップなのに、可愛いベビーさんたちに

囲まれて幸せ度さらにアップアップでした♪

 

そして、このクラスにもベビーヨガのティーチャートレーニングで同期のお友達が

ご参加されていました。嬉しい♪

 

本日は、全ての出来事がヨガな一日でした。

2011年5月5日

今日は子供の日です。

 

この連休は、スタジオに行くこともなく、自宅でゆったりとヨガの時間を過ごし、

普段一緒にいる時間の少ない娘とべったりの日々です。

 

くわえて、帰省すると家事をすることも少なく、娘のことをじっくり見ていることが

できます。

見ているだけで心がなごむ人が近くにいるって、本当に幸せだなと思います。

 

そして・・・。

仕事面でひとつ選択を迫られています。

「答えは自分の中にある」と、お世話になっているヨガの先生がおっしゃっているのを

おもいだしながら、自分にとってベストな選択すべく考えています。

 

でも・・・。もう答えは出ている気がします。

自然な流れのほうへ・・・。

2011年4月27日

本日はハイツすみれでのママヨガクラスでした。

始めてご参加いただくママ友達のお二組。

しかも、遠方から来てくださいました。有難うございます。

 

そして、勿論お子様を連れてきてくださったので、それだけでクラスが和みます。

私も癒していただきました(*^-^*)

 

ご参加くださった方が、以前体験された別のヨガクラスで、お子様がかなり泣かれた

とのことだったので、急遽、出来るだけお子様に触れていられるような姿勢で出来る

クラス内容にさせていただきました。

 

ご参加いただいた方々が、少しでも体と心がほぐれていらっしゃることを祈りつつ・・・。

 

 

ママヨガは、お子様が泣いてしまうこともあります。

お子様はいつでもママに触れていてほしいのに、それが叶わないこと。そして、

なれない場所であるということもあるかと思います。

 

それでもやっぱり、ママには少しの時間でも、ご自身のためにヨガの時間を

作っていただけたらいいなと思います。

 

そして、何かひとつでもお持ち帰りいただき、おうちで思い出してやっていただく

ことが出来たら、本当にすばらしいことだと思うのです。

 

ママが健康で幸せなら、お子様も幸せ♪

生まれ出てきて体は別の個体になっても、ママとお子様の心はひとつであると思う

のです。

2011年4月24日

本日は、とってもいい天気♪イベント日和です。

ということで、アースデイの代々木公園へ出かけました。

 

アースディ。地球のことを考えて行動する日。

様々なテーマを持ったブースが沢山ありました。

 

代々木公園で遊びすぎてしまったため、じっくり見る時間がなかったのが

かなり残念なのですが、自然育児のブースや、フェアトレードのブース。

絶滅寸前のトラの保護を訴える団体や、海がめの保護を訴える団体。

他にもたくさんありました。

 

そして、地球について自分がどれだけ知らないかということを知りました。

もっと、アンテナを張って生きていこうと思います。

2011年4月17日

今、私はベビーヨガのTTを受講しております。

自分が娘と体験したベビーヨガを総合的に勉強するため。

そして、出来るだけ多くの方にこのすばらしさをシェアしていきたいという思いから。

 

勉強する内容は、多岐にわたります。

マタニティ期のこと。子供の成長過程について。バーストラウマ。一般的な育児について。子供の病気。食育。などなど。

 

これがもう・・・おもしろい!!

自分のときにも知っておきたかった情報が溢れています。

それにともない、私の脳みそもとろけて溢れてきそうです。

何とか水面張力で頭の中に納まっている感じです。

 

バーストラウマについて学んでいたときに「おお!」と納得したことがありました。

実は私、生まれる時にへその緒が首に巻き付いていて産声を上げなかったそうです。

そういう赤ちゃんは、喉が弱い傾向にある。と。

弱いのです!私!!

風邪を引くとすぐに喉にくるのです。始まりは喉♪というくらいに。

 

 

今回のTTでよりいっそうの学びを深め、たくさんのママと赤ちゃんに何かをお伝えしていけたらいいなと思います。

そして、自分自身の育児にも役立てていきたいと思います。

4月10日

春ですね。そこかしこに柔らかい桜色が目に付きます。

ただそれだけで、少し口元が緩みます。日本人ですもの。

 

いろいろなところで自粛自粛と自粛一色で。

それ、本当に必要ですか?な自粛も・・・。

 

お花見を自粛しているところも多いようですね。

確かに、夜桜となるとかなりの電力使用が見込まれるので自粛も必要かと思いますが、昼間の太陽の下でのお花見。いいと思います!!

 

お花見に集まった仲間で少しの募金を募る。東北のお酒を飲む。今自分たちが出来ることをすこし話してみる。そして、被災していないけれど沢山の情報に右往左往している自分たちの疲れている心を癒す。

 

むしろ、お花見必要なのでは?!

 

と思うので、近所の桜を娘と友人と愛でてきました。

近所ということもあり、顔見知りのご家族やこどもたちがたくさんいました。

みんなが芝生の上で思い思いに笑いあう♪♪

そんな光景の心温まること。ついでに日差しも暑いこと。

 

桜、もう少し見ていられるかな。

今しか出来ないこと、楽しみたいですね。

4月1日

はやいもので、今年も4月です。

はやいです・・・。

 

年齢を重ねるごとに、時が過ぎるのがはやいと感じるのには、理由があるそうです。

 

子供の頃は初めての体験が多いのに対し、大人になると以前体験したことのある出来事が

多くなってきます。その分、記憶が薄くなり時間がたつのが早いと感じるそうです。

生活の濃度が薄くなる?わけではないのですが、イメージそんな感じかと・・・。

文章力がなくすいません・・・。

 

 

さて、4月が始まりました。

心機一転やる気満タンで行きたいところなのですが、春だから?骨がゆるんでいるから?

なんとなくやわやわしております。

 

ひたすらナッツやレーズンを食べ続けたり・・・。

やるべきことをそっと横に置いておいてぽわ~んとしていたり・・・。

 

ということをお友達に話したところ、体が必要なことを自然にしているんだよ。と。

 

確かに。

そういうわけなので、クラスにいらしていただいた方、「なんかちょっとゆるい・・・」

と思われるかもしれないのですが、春だからということで、どうぞ宜しくお願いいたします。

3月23日

昨晩テレビをつけると、たまたまスマスマが東北関東大震災の特番をやっておりました。

スマスマを見るのは何年ぶりでしょう・・・。

 

番組内で、東京都民の支援物資受付の会場を映し出している場面がありました。

お母さんと二人の子供がインタビューを受けていたのですが「地震当初、買いだめをしてしまい、それがいけなかったことだと気づいたので、自分たちの必要な分を残し、被災地に送ろうと物資を持ってきた」とのことでした。

 

買いだめという行為が間違っていたと気づき、それを改めたこと。「あぁ。これでいいんだよね。」と思いました。

そして、ご自身の過ちをカメラを通して告白したこと、とても勇気のあることだと思います。

 

私たちは、生きていく中で沢山の過ちを犯すと思います。

それに、気づいて、どうやって修正していくのかが大切なのだということをその親子から学ばせていただきました。

 

気づくこと。まずはそこからですね。

3月18日

今日は、二つほど予定が入っていたのですが、全てキャンセルになりました。

 

でも、そのおかげで大好きな先生のクラスに参加することが出来ました。

いつもハッピーオーラに囲まれているタミ先生(*^^*)

 

先週の震災の際には、ママヨガのクラスの最中だったそうです。

とりあえず、お子様のいらっしゃるクラスなので、ヨガブランケットを投げて

身を守るよう支持し、ご自身は地面に手をつきマントラを唱えていらっしゃった

そうです。

 

流石です。

 

 

今日のクラスでは、みなさんと今回の震災について少しお話をしました。

地震は、私たちが地球のバランスを崩すような生活をしてきたために引き起こして

しまったことなのではないかと。

少し立ち止まって考えるようにとのことなのではないかと。

 

自然も日々の生活も、そしてヨガも、全てはバランスが大切ですね。

 

そして、被災地の方に向けて今私たちが出来ることを話しました。

節電をすること。そんな中、普通に生活をすること。被災地を思うこと。

義援金をおくらせていただくこと。

 

明日も私たちは、普通に生活をさせていただくことが出来ます。

どうか、今この瞬間を大切に。

3月15日

地震が起きて何日が過ぎたのでしょう。

日々、報道される被害の大きさに、胸が締め付けられる思いです。

 

私は幸いにも、普通の生活をさせていただいています。

今もこうして娘を膝の上にのせ、頬を合わせることが出来ています。

 

私たちが今出来ることを、皆で考えて、実現していきます。

今、皆でひとつになり、他人を思い助け合っていくことの大切さを学ばせていただいています。

 

まだまだ予断が許さない状況ではありますが、いつも暖かい光を胸に。

 

被災地の方々のご無事をお祈りしております。

3月6日

今日見ていたヨガジャーナルに、私の大好きなマントラが載っていました。

「大好きな」というよりも、「初めて自分が空で唱えることが出来るようになった」マントラです。

 

養成クラスのときに、他にもいろいろなマントラを教えていただいたはずなのですが。

 

このマントラを唱えながら太陽礼拝をする先生がとても美しく、それが心に残ったのか。

音が自分にあっているのか。分からないのですが、すーっと体に入ってきたマントラです。

 

生活の中でも、なんとなく唱えていたりします。

娘も私の声を聞いて覚えたのでしょうね。合わせて唱えたりしています。

 

そのガヤトリ・マントラが掲載されていました。

すぐ隣に日本語訳があり、それを読んでいたらうるるしてしまいました。

 

心に響く音ってありますよね。

なんだか分からないけれど、何か感じることってありますよね。

 

そういうこと、大切にしていきたいなと思います。

3月1日

今日は・・・。

代行のため朝からスタジオに向かいましたが、連絡の行き違い等々で代行クラスは

ありませんでした。

 

さすがに少しへこみます。

 

しかし、いつまでもそうしているわけにもいかないので、気持ちを入れ替えて

電車を乗り継いで大好きな先生のクラスに参加しました。

 

気持ちが沈んでいても、この先生にお会いできれば絶対元気になれる!という

方がいらっしゃるのは本当に救われます。

 

そして、クラスは今日もとてもハッピー!!

そしてそして、へこんでいる私のため?と思うほどに第4チャクラにフォーカス

したシークエンスでした。

 

胸開きました!すっきりしました!!

 

先生、本当にどうも有難うございます。 

2011年2月25日

今日は、鎌倉のご自宅でヨガを教え始められたという先生のお宅へお邪魔しました。

 

鎌倉は私の大好きな場所のひとつで、昔から一人でふらりと出かけたりしておりました。

 

 

先生のごお宅は、古いけれど手入れのされている感じのするところでした。

 

お二人で住まわれているそうなのですが、物がないのです!

本当にここに住まわれていらっしゃるのですか?!という感じでした。

 

部屋の中においてあったものといえば、和室二部屋に和風のチェスとが二つと、

ファックスとパソコン。

 

憧れます。この清さに。

 

ヨガをしていると、身の回りのものがどんどん減っていくといいます。

それは、よりシンプルな生活をするようになるからだそうです。

 

 

さて、クラスはというと少し緩やかな感じでした。

なにより、クラスの最中聞こえてくる音といえば、風の音と木々がこすれる音、

そしてとんびの声。

なんと言ったらいいか。言葉で表現するとしたら、ただただ気持ちがいい。

 

クラス中、常に頭から足先まできれいな水がすーっと流れているような。そんな感じでした。

 

 

クラスを終えて、のんびりと道を歩きながら思ったこと。

 

・我が家の要らないものを捨てよう。だんしゃりしよう。

・鎌倉に住もうよ。

 

遠方なので、頻繁には通うことが出来ませんが、月一くらいでヨガと鎌倉を堪能すべく

伺いたいなと思っています。

 

 

 

 

2011年2月18日

私たちが日々経験していくこと、その一つ一つに意味があり、意味のないことは

何もない。と言いますよね。

 

そして、その経験は来るべきと気に来ていると、強く感じることがあります。

 

 

 

昨日、オーストラリアから来日されているアナ先生のマタニティーヨガティーチャーズ

トレーニングにアシスタントとして参加させていただきました。

 

とはいえ、私は何をしたわけでもなく、ただただ勉強をさせていただいたという感じです。

 

妊婦さんや産後のママがヨガをするということは、本当にいいことばかりで、それを

見守っていく講師の役割の大切さや重要さを改めて認識しました。

 

アナ先生、有難うございます。

 

 

 

そして、本日。

今までにない、先生に出会いました。

ハッピーオーラ満載の先生でした♪

 

先生のお話を聞いて、クラスに参加させていただいて、私の中でグレーだった部分が

少しクリアになりました。

 

私は、自分のクラスの中で、教えていただいてきた先生方に近づこうとして、背伸び

というのでしょうか、力が入っていたところがあったのではないかと思いました。

 

でも、私は私でしかないので、足りないところもたくさんあるけれど、私にしか

伝えられない何かがあるはずです。

 

それをしっかりとと伝えていけたらいいなと思います。

 

 

私らしいヨガ。参加してくださる方それぞれのヨガ。

 

根っこの部分は同じで、あとはいろんな方向に伸びていくものなんだろうと思います。

まるで、大きな木のように。

2011年2月13日

ヨガを通して、素敵な出会いがありました。

といっても、お会いしてはいないのですが・・・。

 

1ヶ月ほど前から「アーユルヴェーダ式育児学」という本を探していました。

シンプルな生き方を示してくれるアーユルヴェーダ。

そのアーユルヴェーダと育児について書かれている本について興味がわかない

わけがありません(*^^*)

 

発行元に問い合わせたところ、すでに完売しているとのこと。

amazonで見つけたけれど、ほぼ倍の高値がついていました。

 

そこで、発行元が教えてくださったいくつかの取り扱いがあるというところに

連絡をしたところ、今回の出会いへとつながりました。

 

何度かメールでご連絡を取ることで、とても誠実でしんとした感じの方だなと

感じました。

 

本をお送りいただいた際に「共に人類の幸せの糧となるよう励んでいゆきたい

ですね」というお手紙もいただきました。

 

 

常々思うことは、出来るだけたくさんの方がヨーガに触れることで、世界が

平和に導かれるのではないかということです。

 

Love & Peace

 

2011年2月7日

土日を利用して、伊東へ行ってきました♪

やっぱり、いつか海と山に囲まれた町に暮らしたいなと思います。

自分にとっても勿論いいし、娘に自然に囲まれた暮らしをさせたいなと思うのです。

 

葉山。鎌倉。・・・素敵。

 

 

今月からプラナパワーでお世話になっている真澄先生が、鎌倉のご自宅でヨガクラスを

はじめられたそうなので、散策がてら近々お邪魔しようと考えています。

 

どんなところなのか、とても楽しみです(*^-^*)

 

我が家でもクラスを始められたらいいなと思うのですが、そのヒントも探しに。

2011年2月1日

娘も本日より無事登園(*^-^*)

 

週末から看病で、ヨガの練習は自宅のみでした。

ということで、本日は思い切って1年ぶりにアシュタンガのクラスを受けてきました。

思い切って!というほどでもないのですが・・・。

 

クラスの雰囲気は、うんうんアシュタンガ!という感じ。

こゆぅい感じでした(^-^)

 

そして、久々のクラスはというと・・・。

汗。そして汗汗。汗かきまくりでした。

しっかり、アーサナの中で瞑想できたという気がします。瞑想。迷走?!

・・・。

 

ただ、私も柔軟性があるほうではないので、アシュタンガをやると、少しからだが

無理をしているかなぁと感じることもあります。

そこは、自分で気をつけてやっていくしかないですね。

正しいアライメントで、体と心と相談しながらやっていけば、怪我をすることは

ないと思うので(^-^)

 

程よくがんばろう♪

2011年1月28日

娘が、久しぶりの発熱。

比較的元気ですが、音楽かけて踊ったりしていますが、発熱。

 

園でインフルエンザが出たということもあり、念のため受診しました。

娘は、小児科の先生が大大大大大好きなため、嬉しそうに病院へ向かいました。

 

結果、細菌性の風邪とのこと。

いくつかの薬を処方していただきましたが、とりあえず抗生剤とそれに伴う

整腸剤のみ飲ませております。

 

アロマに精通されているASAMI先生に相談したところ、熱にはペパーミントの

オイルを首の後ろや耳の後ろ、脇の下に塗るといいと教えてくださいました。

 

ちょうど家にペパーミントがあったので、キャリアオイルで希釈して試して

おります。

 

 

ASAMI先生は、体調不良を全てアロマで治しているため、病院に行くことも

薬を飲むこともないと、以前お話しておられました。

 

植物の力を借りて体を治す。すばらしい方法だと思います。

今度お会いしたときに、どんな風に勉強されたのか伺ってみよう(^▽^)/

2011年1月26日

今日はハイツすみれで産後ママヨガクラスを開催しました(^-^)

お子様含め、10名の方がご参加くださいました。

 

ヨガが始めての方、以前スタジオに通われていた方、などなど

お子様を連れての外出は荷物も重く大変な面も多いですが、

その分何か持ち帰っていただけたらいいなと思います。

 

そして、お話していて改めて思ったことは、ママは体の不調が多い

ということ。

腰痛、肩こり、などなど。

ヨガで、少しでもよくなってくださると嬉しいです(*^^*)

 

私は、幸い妊娠前からヨガをしていたので、しいて言うならば抱っこの

しすぎ?抱っこするときに少し手首をひねってしまっていたから?で

腱鞘炎になったことくらいでした(^-^;

ヨガアライアンスのコースに通っていた頃だったので、よくないことは

分かっていながら、痛み止めの注射を打って通っていたのを思い出します。

 

あれから、3年。娘も大きくなりました(^▽^)♪

2011年1月23日

今日は、ヨガインストラクターの面接・オーディションでした。

こちらのスタジオは、娘と初めてベビーヨガを体験した記念すべき場所。

ほっこり暖かい雰囲気のスタジオです。

 

面接はスタジオのクラスが終了してから始まるので、17:30からのスタートでした。

実は私、朝からそわそわ落ち着かなかったのですが、スタジオに着いたら暖かい

空間に、むしろリラックスしてしまいました(*^ ^*)

 

スタッフの方のなかには、お世話になっていた先生もいらっしゃり、なんだか

とっても嬉しくなってしまいました。

 

肝心の面接・オーディションはというと・・・。

 

面接参加者は、今日だけで6名。

一人ずつ、デモクラスを行っていきます。

みなさん慣れていらっしゃる様子ですらりすらりとデモクラスを行っていきます。

参加するだけで、とても勉強になりますね。

 

私はというと、たどたどしく・・・・。でも、自分にしか出来ない自分らしい

デモクラスを行うことが、出来・・・た気がします。

 

結果はまだ出ていません。

でも、きっと難しい気がします。

でもでも、いつかあのスタジオでクラスを持てる日が来るといいなぁと思います。

 

そのために、日々、出来ることをやるべしっ!

2011年1月19日

今日はハイツすみれでのマタニティヨガクラスです。

が・・・。やはり、ご予約の方のお子様がお風邪でキャンセルとなってしまいました(T_T)

本当に、風邪が流行っているんですね。

みなさんも、お大事にしてくださいね。

 

 

さて、最近夫が「目からうろこだったよ!!!」と、大興奮で薦めてくれた本があります。

それは、「病気にならない生き方 新谷弘実」です。

新谷氏は胃腸内視鏡外科医で、今までたくさんの方の体を診てこられた方です。

 

まださわりしか読めていませんが、かなり興味深いです(*^ ^*)

夫の話によると食事法などが書いてあるそうで、内容をさらりと聞いたところ、

私的には「ですよねですよねっ!そうですよねぇぇぇ!!」と、思わず嬉しくて

飛び跳ねたくなるような本のようです。

例えば、「肉は体によくない」とか。「野菜は有機」とか♪

 

みなさんも、ご興味があれば是非ご一読ください(^ ^)

 

 

2011年1月17日
今日は、yogalife麻布十番での初めてのレッスンです。
朝からそわそわどきどきしていたので、そんなそわそわどきどきを解消すべく
友達と少しの時間ですがお茶をしました。

 

ただただ話をしてお菓子をつまんでお茶を飲む。

気の許せる友達とそういう時間を過ごせるというのは、本当に有難いことです。

 

最近すこぉし忙しく、なかなかこういう時間を持つことが出来なかったのですが

やっぱりゆるお茶時間は大切ですね。

はぁ~・・・。とゆっくり息を吐くことが出来た感じです(*^^*)

 

 

さて、レッスンですが・・・。

今日はご予約がなく、どなたもこられませんでした。

 

しかし、せっかくいただいた時間なので、自分の練習をさせていただきました。

少しずつ、少しずつ、焦らずに。

2011年1月14日

今日は朝からパワフルに動きました(^▽^)/♪

 

金曜の午前に担当する予定のクラスが、諸事情でまだ始まらないので、自分の練習の時間にあてさせていただいています。

 

10:15のヨガクラスを受けるために、ママチャリをぐいぐいこいで自由が丘へ。

朝のチャリ(夜のチャリもそうですが)は耳が冷たくなりすぎて頭が痛くなりますが「痛いなぁ・・・。」ということだけ認識して、クラスへ参加します。

 

受けたかった先生は、リトリートでバリに行かれているとのこと・・・。

未チェックでした・・・(T_T)

 

でも、これもきっと何か理由があるはずっ!ということで代行の先生のクラスを受講しました(*^-^*)

すると、今まで経験したことのないアーサナもあり、とても勉強になりました。

ナマステ。

 

そして14:00からは勉強のため、マタニティヨガクラスに参加させていただきました。

素敵なASAMI先生は、やっぱりいつも素敵です♪

先生の言葉は、スピリチュアルです。

 

クラスには、沢山のマタニティの方がいらして心が温まりました。

有難うございます。

 

 

そしてそして、16:00からボイストレーニングへ。

かれこれ何年でしょう・・・。6?7?年ほどお世話になっているのでしょうか。

 

以前ライヴをしていたこともあり、今でもトレーニングは続けております。

声を出すということは、日常ではあまり使わない筋肉を使うため、続けていないと

そこに意識を向けることが難しくなるし、すぐに衰えてしまいます。

 

 

音楽はヨガ同様、私の人生には欠かすことの出来ないものです。

 

ね(^-^)

2011年1月12日

今日は、産後ママヨガのクラスでした。

しかし、ご予約された方のうちお二方がお風邪でキャンセルでした。

風邪が、流行っているんですね。

 

こどもが風邪を引くのも辛そうで見ていられませんが、ママが風邪を引くと

元気な我が子をみながら、自分の体を気遣うというとても大変な状況になり

ますよね。

 

さて、我が家はこの冬、夫、娘、そして私も風邪を引くことなく元気に過ごしています。

 

外出後のうがい手洗いにプラスして、加湿機をつけ、アロマをたき、ハーブティーを

飲むことを欠かしません(^-^)

 

植物の力をおかりして、日々健康に過ごしております。

ありがとう。  

2011年1月9日

今日はマタニティヨガインストラクターの面接&オーディションに行ってきました(^-^)

 

電車を乗り継いで・・・乗り継いで1時間と少し。面接場所であるスタジオへ。

 

自宅からスタジオまでは遠いのですが、こちらでお世話になるわけではなく、

病院からヨガインストラクター派遣の依頼があるため、その依頼先へ派遣される

インストラクターとしての採用です。

 

取締役の方と面接だったのですが、その方がオーディションも見てくださるようで

しっかり上下ジャージでいらっしゃいました(*^^*)

お世話になりますm(_ _)m

 

そして・・・。

こちらでお世話になることになりました(>▽<)

 

東京近郊の病院からの依頼があった際には、声をかけてくださるとのこと。

本当に本当にほんとぉぉに有難いことです(T T)

 

ヨガを教えてくださる先生方、クラスに参加してくださる方々、一緒にヨガを

勉強してくれる友達、協力してくれる家族。

すべての人に感謝します。

 

そして、日々精進していきます。

2011年1月6日

年明け初めて、スタジオクラスに参加しました。

 

スタジオの扉を開けると、中から一人の女性が出てきました。

HPを見ていたので先生であることはすぐに分かったのですが、

その先生は私の顔を見ると、笑顔で「おめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!」とおっしゃいました。

勿論、初対面です。

 

私は、その瞬間「うわぁ!素敵だぁぁぁ!!!」と思いました。

 

ただ一言声をかけて下さっただけなのに、たぶん恋でいう一目惚れって

こういうのをいうんだろうなと思いました。

人に一目惚れ。 

 

後で聞いたら、その先生は30代後半で私とそうは変わらない年齢で

あることが分かりました。

 

どんな風に生きてきたら、あんな素敵な人になれるのだろう。

 

その先生は、ビギナークラスとインストラクターの養成クラスを担当して

いらっしゃるとのこと。

 

ビギナークラスでもその先生のクラスを、ぜひ一度受けてみたいと思います。

きっと、素敵なクラスなんだろうなぁ(*^^*)

 

ヨガをしていると素敵な人にお会いする機会が多く、とても嬉しいです。

2011年1月4日

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、私の、というか我が家の年末年始は、互いの実家に帰省することで

すべての休みを使い切ります。

 

明日は、主人は会社を、娘は保育園をお休みする中、私はクラスがあるため

朝から家を空けます。母は体力精神力ともに強しっ!!

 

さて、この年末年始も、いろいろな出来事がありました。

そして、年明けから死についても少し考えることになりました。

 

なぜかというと、義理の妹の旦那さんのお父さんが本日永眠されたからです。

年末から、意識のない状態で入院され、年は越せないかもしれないと病院から言われながらも、

家族が常に付き添い、病院にある家族部屋にみんなで寝泊りしながら、一緒に年を越し、

年始を向かえ、そして三が日を過ごし、今日亡くなられたのです。

 

義理の妹の旦那さんのご兄弟は、みんなカレンダーどおりに休みを取ることの出来る職業

ではないため、この時期にこういうことになったのかなと、亡くなられたお父さんの思いを

感じます。

 

自分がこの世を去るときに、みんなと一緒の時間を過ごしたい。というお父さんの思い。

 

私は、この世を去るときに、何を思うのかな。

って、しばらく先の話です。

2010年12月28日

恵比寿のプラナパワーでヴィニヤサクラスを受けました。

一年間お世話になりましたのご挨拶を兼ねて。

 

クラスの始まりに、先生が素敵なお話をしてくださいました。

先生も、クリスマスのミサに参加され、牧師さんから聞いたお話しだそうなのですが。

 

死海って、ご存知ですか?

死海は、水が流れ込むけれど、どこにもその水を流しだすことがないそうです。

水を与えられるだけで、それをどこにも還元しないのが死海なのだそうです。

そして、死海には生命がほとんど住んでいないとのこと。

 

しかし、死海の近くにはとても綺麗な海もあるそうです。

そこは水が流れ込み、そしてその水を他の場所に流しだすことで、豊かな海を

保っているとのこと。

 

人間も同じで、周りになにかを与えられ、そして与えながら生きていくことで

自分自身も豊かになりますよ。

 

というようなお話でした。

 

なるほどぉぉぉ。ですよね。

2010年12月27日

HPオープンしました!

さぁ!始まるよ!!